夏休みにオススメの穴場観光地 道の駅ウェーブパークなめりかわの魅力 富山県滑川市

オンライン観光ナビゲーターの悠(ユウ)です。

今回は富山県滑川市にある「道の駅ウェーブパークなめりかわの」をご紹介します。

—-スポンサーリンク—–



富山県滑川市とは??

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ここは、富山県東部に位置する市で地理的には富山湾に面しています。

北陸自動車道や国道を使えば、富山空港まで40分程でアクセス出来る市であり、また魚津・富山市内までもアクセスが比較的良い為に近年はベッドタウン化が進んでもいます。

そして、この市で最も有名なのはホタルイカです。
水揚げされる街として知られ、沿岸のホタルイカ群遊海面は国の特別天然記念物に指定されているぐらいです。

主な祭り・行事として以下があります。

 

ほたるいかまつり(4月下旬)

ふるさと龍宮まつり(7月中旬) 古来から地域に恩恵を与えてくれた「ほたるいか」に感謝の意を表す祭りで、滑川駅前地区から、後述の「ほたるいかミュージアム」までの周辺で毎年2日間にわたって開催される。郷土舞踊である「新川古代神」の街流しや大型やさこパレードなどが繰り広げられる。また、2日目には海上花火大会が開催され、県内で唯一正三尺玉(30号玉)が打ち上げられるとあって、市内外から多数の見物客が訪れる。

ネブタ流し(7月31日)

ほたるいかマラソン(10月上旬)

引用元:wikipediaより

道の駅ウェーブパークなめりかわ




道の駅ウェーブパークなめりかわは、富山県滑川市にある富山県道1号富山魚津線の道の駅です。

施設内容としては以下です。

駐車場 普通車:91台
大型車:10台
身障者用:4台

トイレ 男:大 7器(3器)、小 28器(10器)
女:20器(10器)
身障者用:7器(1器)
※()内は、24時間利用可能
公衆電話:1台
レストラン「光彩」(11:00 – 21:00)
物産館「カネツル砂子商店」、「とやまふるさとセンター」
ほたるいかミュージアム
深層水体験施設 タラソピア

引用元:Wikipedia

実は今月7月の旅行途中、この道の駅ウェーブパークなめりかわで数時間の仮眠をする為に立ち寄りました。

到着は夜中3時頃だったでしょうか?

駐車場はそこまで広くはありませんでしたが、数台の車中泊者の車がありました。ですが、場所が8号線から外れていることが原因かは分かりませんが、大型トラックの方達は誰一人いませんでした。

直ぐ目の前が富山湾なので夜の散策は気持ちいいと思いますが、この日は約350キロ程ぶっ通しで走ってきたので近くにあるコンビニで夜食を買いそれを食べ終えたら朝まで爆睡wしていました。

ですが、翌日は朝7時頃には目を覚まして2018年7月現在の道の駅ウェーブパークなめりかわの光景を画像に収めました。

以下はその画像です。

現在地を見ると分かりますが、本当に富山湾直ぐ側にある道の駅です。

展望場所があるので上で光景を見たくて階段を上ることに。

さぁ、いよいよ展望デッキです!!

 

展望デッキからは美しい日本海が一望

—-スポンサーリンク—–




そして、遠く彼方を見たい方にオススメの・・・

望遠鏡もあります。

思う存分、遠く彼方を隅々まで見ることができますよ。
ただし、危険なので太陽を直接見ることは禁止なのでご注意下さいね。

では、展望デッキから少し歩いてみましょうか。

なんと、足湯があります!!

これは驚きですね!

が、残念ながらこの日はお休み&営業時間外でした~

でも、どんな感じなのかはみれました!

足湯でゆっくり疲れを癒しながら、日本海&富山湾を見てみたいですね。

 

メインスポット「ほたるいかミュージアム」

道の駅ウェーブパークなめりかわでの最大の観光スポットは「ほたるいかミュージアム」です。

ほたるいかミュージアムは、豊かな自然に囲まれた滑川市の文化・観光拠点、地域のシンボルとしてつくられた、世界にひとつの施設です。

海と空、そして立山連峰の雄大な景色を望めるガラス張りのマーケットホール、レストランのゾーンと、ほたるいかの不思議な世界と深海を思い起こさせる、幻想的な光で演出されたミュージアムゾーンから成り立っています。

ほたるいかの発光ショーが見られる「ライブシアター」や、深層水で飼育している富山湾の生きものとふれあえる「深海不思議の海」をはじめ、ほたるいかの生態や棲息する富山湾の神秘について楽しく学べる、体験型のミュージアムです。

引用元:株式会社WAVE滑川様より引用

残念ながら私が来た時には営業時間外でしたので館内に入ることは出来ませんでしたが、次回は是非とも館内にて鑑賞したいですね。

ライブシアター

ミュージアムのメイン、半円型の水槽と上映スクリーンからなる観客一体型のライブシアターです。ほたるいかや深海の生物の神秘を間近で体感できる発光ショーを開催しています。

 

fushigi5
fushigi6

深海不思議の泉

富山湾深層水で深海の珍しい生きものを飼育しているタッチプールです。(活ホタルイカのいない6/1〜3/19の期間はトヤマエビなどの生き物が展示してあります)泉の中の生きものには手で触れることができますので、間近で見てじっくりと観察してみてください。ここでは写真撮影もOKです。
滑川沖水深333mより取水される深層水の、冷たさと清浄さを体感できるのもポイントです。

また、オンシーズン(3月20日~5月31日)中は、活きたほたるいかに触ることもできます。
自分の目で、自分の手で観察することができる貴重な機会です。お見逃しなく!

展示ホール

ミュージアム1階に広がる、開放的なホールです。ここではほたるいかを中心に、富山湾の不思議についてわかりやすく紹介しています。さまざまな展示技術を駆使したバラエティ豊かな展示で、お子さまも楽しんで学べます。ほたるいかを通して、海の不思議・ミステリーを感じに行きましょう。
また、ホールの壁面には、『ホタルイカ大解剖!』大パネルを展開。ほたるいかの生態が楽しく、くわしく学べます!

『ホタルイカ大解剖!』大パネル
ダイオウイカパネル
ほたるいかミュージアム周辺大ジオラマ

深海魚展示コーナー

深海に棲むめずらしい生き物、ダイオウグソクムシやオオグソクムシを展示しています。
ダイオウグソクムシの水槽はミラー水槽となっており、腹側からもじっくり観察できます。
フラッシュの使用はできませんが、撮影もOK。迫力ある姿をどうぞ!
時々、遊泳肢でシャカシャカ砂を吹き飛ばしながらおしくらまんじゅうをしているオオグソクムシ達も見られます。かわいいですよ!

料金等の詳細は以下です。

◆入館料 大人600円/小人300円

 営業時間

開館時間 午前9時 ~ 午後5時
※入館は閉館時間の30分前までにお願いいたします。
休館日
  • 6月1日~3月19日の毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)
  • 年末年始
  • 1月 最終月曜日から3日間

入館料

★H30年は5月27日(日)をもちまして
『ホタルイカの発光ショー』を終了いたします★

H30年3月17日〜H30年5月27日 H30年5月28日~翌年3月19日
個人 大人 800円 600円
小人 400円 300円
団体 大人 650円 500円
小人 350円 250円
  • 活きたほたるいかが見られる時期(平成30年は3月17日~5月27日)とそれ以外の時期( 通常は6月1日~翌年3月19日)では、それぞれ入館料が異なります。
  • 大人は高校生以上、小人は3歳~中学生までとなります。
  • 団体は20名様以上とさせていただきます。
  • 障害者手帳をお持ちの方は割引制度がございます。
    (障害者手帳をお持ちの方と、介助者1名様が割引対象となります)
    30/3/17〜5/27の期間:大人700円・小人350円
    30/5/28 〜翌年 3/19の期間:大人550円・小人250円

 

アクセス

自動車 滑川I.C.から車で約10分
電車 滑川駅から徒歩約8分
上の地図で駅からの道を確認
していただけます。
駅前の道を海に向かって歩き
ます。T字路に突き当たったら
右折して100メートルで到着。
飛行機 富山空港から車で約40分

滑川市中心街のすぐ近くでアクセスばっちり。
目の前に海を臨む絶好のロケーションです。

☎︎お問い合わせ:076-476-9300

引用元:株式会社WAVE滑川様より引用

また、富山湾岸クルージングもあるのでそちらもオススメだと思います。


詳細はこちら→富山湾岸クルージング

総括




今回は富山県滑川市にある「道の駅ウェーブパークなめりかわ(みちのえき ウェーブパークなめりかわ)」についてご案内致しましたが、いかがでしたでしょうか??

只今の季節(7月)にぴったりの穴場的な観光地かと思います。

幻想のホタルイカをお子様と見にいくことで、家族全員が神秘的&楽しい体験ができることかと思います。また、ホタルイカミュージアムにはいかずとも十分な魅力がある道の駅です。

完全無料でも楽しめる穴場です。

それは、富山湾が直ぐ側にあることです。

展望デッキからは好きなだけ富山湾を眺めることが出来ますし、散策することも出来ます。また、その後は富山湾沿いのドライブも気持ち良さそうだと思います。

ただ、日差しは強いので水分補給はしっかりしましょう!

では、今回はオンラインナビゲーターの悠がお送り致しました。
また、お会いしましょう!!


応援ポチお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です