富山県南砺市にある最高のカフェ!? 南砺市に立ち寄ったら、里山のオアシス カフェ CAFÉ TRiANで癒されよう!

オンライン観光ナビゲーターの悠です。

今回、ご紹介するのは富山県南砺市立野原東1514−18南砺市クリエイタープラザ「桜クリエ」にある、CAFÉ TRiAN(カフェトリアン)様です。

富山県南砺市に立ち寄った際には、是非とも1度立ち寄ってブレークタイム(ひと休み)して欲しい場所です。

では、皆様をご案内致しましょう!!

—-スポンサーリンク—–



南砺市クリエイタープラザ 桜クリエとは??

「里山のクリエイティブオアシス」

南砺市エコビレッジエリアである自然豊かな
里山に人が集い、新しい創造が次々湧き出る場所

南砺市クリエイタープラザは地域の文化、歴史などを大切にしながら、様々なクリエイター
たちが新たなモノやコトを創造、発信する場所です。
拠点となるコワーキングスペースやオフィス、レンタルスタジオやカフェ、ショップやギャラリーに
至るまで…豊かな自然に囲まれた新しい「モノづくり」のための複合施設です。

桜クリエ外観
桜クリエ周辺風景

引用元:南砺市クリエイタープラザ様より

ここは、多目的ホール・オフィスコワーキングペース・オープンスタジオ・展示室・桜クリエショップ・カフェトリアン等の施設があります。また、これらの多目的ホールであるオフィスや展示室等はレンタルすることも可能な施設となっております。

その為、会社等でのちょっとした研修の利用やセミナー開催等、用途にあった使い方ができるわけです。

とても便利な複合施設になっています。もし、私が何かしらのセミナーや会議等で場所を使いたくなったのなり、どこかで部屋をレンタルする機会があれば、ここの施設を利用したいと思います。

施設の設備環境や価格、外見・中身の様子等を見ても綺麗ですし、何よりもこのクリエイタープラザの外は自然溢れる場所であり、都内や市内の窮屈なレンタルオフィス等とは別格だからです。

何よりも一息いれようと外に出れば、そこには豊かな自然と美味しい空気があるわけです。

それも無料で得られる産物ですからね。

何かしらを学ぶ為のセミナー等での使用ならば、学ぶ方側もより一層にインプットできること間違いなしでしょう。

詳細は以下です。

公共交通機関でお越しの方(東京・大阪・名古屋から)

公共交通機関でお越しの方

車でお越しの方 東海北陸自動車道「福光I.C」より車で約10分

車でお越しの方

〒939-1835 富山県南砺市立野原東1514番地18

東海北陸自動車道城端SA 桜ヶ池ハイウエイオアシスエリア内
東海道自動車道「福光I.C」より桜ヶ池方面へ、車で10分
最寄駅「JR城端線、城端駅より、南砺市営バス「城端さくら線」で「桜ヶ池クアガーデン」下車」
HP:http://sakura-crea.jp/index.html

引用:南砺市クリエイタープラザ様より

穴場的な秘密の究極のカフェが南砺市クリエイタープラザ内に存在する!!

これらの多目的ホール施設の側にあるのが、今回メインでご紹介する「CAFÉ TRiAN」様です。

CAFÉ TRiAN(カフェトリアン)

コンセプトは「里山のクリエイティブ オアシス」らしいです。そして、CAFÉ TRiAN(カフェ トリアン)は、みんながちょっとひと休みが出来る里山のオアシスカフェとのこと。

実際に行った感想は正にコンセプト通りで間違いはないです。

お店の名称については、CAFÉ TRiAN(カフェ トリアン)はフランス語の(トリアングル「三角」)から名前を付けました。三角屋根の下、広い空が見えるこのカフェで地元の野菜をふんだんに使ったメニューでのんびり会話を楽しむ。「農業」と「人」と「食」の3つが三角の「トリアン」の形に暖かく手を取り合うきっかけになる様な、そんな場所になれればとの思いから付けた名称らしいです。
引用元:CAFÉ TRiAN様より

営業時間

11:00~18:00 (L.O. 17:30)

定休日 毎週火曜日

設備・サービス

席数

 

  • インナー 50席
  • アウター 68席
  • テラス 8席

その他の情報

 

  • Wi-Fi 設備あり
  • テラス席あり
  • ドリンクテイクアウト可
  • カウンター席あり
  • エレベーターあり
  • 全席禁煙
  • 車椅子・ベビーカー入店可

住所

〒939-1835
富山県南砺市立野原東1514番地18   南砺市クリエイタープラザ 「桜クリエ」2F

電話/メール

店舗外観です。

店内一部の内観です。

引用元:CAFÉ TRiAN様より

次は私が撮影したCAFÉ TRiAN様の写真をどうぞ!!

訪れたのは2018年5月です。青天でした(笑)

CAFÉ TRiAN様はこの階段を上がり2階にあります。

階段を上りきると、そこにはCAFÉ TRiAN様の入り口がありますが、その入り口から見える光景がこんなに素敵な感じです。

では、いよいよ店内へと入ってみましょうか??

『true tears 10thメモリアル in カフェトリアン』開催中!!

—-スポンサーリンク—–



『true tears 10thメモリアル in カフェトリアン』 舞台モデルの地・南砺市城端で7月16日(月)まで開催決定!

『true tears 10thメモリアルin カフェトリアン』
舞台モデルの地・南砺市城端で開催決定!2008年にテレビ放送された、アニメ「true tears」。舞台モデルとなった富山県南砺市・城端地域は、地域のみなさんのご協⼒を得ながら、ファンも⼀緒になって作品を盛り上げる動きが生まれ、今なお多くのみなさんが訪れ続けています。放送から10年という節目を機に、不朽の名作「true tears」のこれまでを振り返り、応援し続けていただいたファンのみなさんとの新たな出発点にしたいと思います。皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

「true tears」10年の歩みをまとめたアーカイブ展示
「true tears」をイメージしたカフェメニューをご提供!

true tears 10thメモリアルinカフェトリアン」メニュー

●コラボフード
試し読み版「true tears 小説版」1冊プレゼント!

麦端ポークかばやき丼  税込1,280円
麦端町の食堂メニューをイメージした、南砺市産の「むぎやポーク」とお米を使ったかば焼き丼です。トッピングのとろろ、コンソメスープと共に、「ひつまぶし」のように三度美味しい味をお楽しみください。
※11:00~14:00までのご提供です。

富山白えびドリア  税込1,280円
「富山湾の宝石」と呼ばれる白えびを、城端産のお米にのせ香ばしくカリッと焼きあげた一品です。true tearsのふるさと・富山県ならではの味をご堪能ください。
※11:00~14:00までのご提供です。

●コラボドリンク
来場記念カードを1枚プレゼント!

ソーダフロート「富山の真実の涙」  税込720円(ノンアルコール)
青く高い富山の空をイメージしたブルーキュラソーのソーダ割りに、富山の雪を思い出させるアイスクリームをトッピングしました。爽やかな甘さをお楽しみください。

ソーダフロート「天空の食事」  税込720円(ノンアルコール)
乃絵が眞一郎に贈った赤い実をモチーフにした、ストロベリーシロップのソーダ割りです。ちょっぴり酸っぱい不思議な甘さをお楽しみください。

true tears 10周年ハーモニーラテ  税込720円
true tears劇中で印象的に使われた「ハーモニー処理」をイメージしました。ミルクたっぷりのアーモンドラテとキャラメルソースの「味のハーモニー」を楽しみながら、作品の世界を振り返ってみてください。

 

会  場:カフェトリアン http://cafe-trian.jp
富山県南砺市立野原東1514 南砺市クリエイタープラザ内(ピーエーワークス本社お隣)

開催期間:2018年4月20日(金)~7月16日(月)
営業時間:11時00分~17時00分(16:30ラストオーダー)
※毎週火曜日は定休日です(5月1日は営業いたします)。
※6月18日(月)、6月20日(水)、6月25日(月)は、
貸切営業のため臨時休業します。ご了承のほどお願い申し上げます。
主  催:一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

引用元:CAFÉ TRiAN様より

実はコレが目的で今回初めて南砺市クリエイタープラザにあるCAFÉ TRiAN様へとお伺い致しました(笑)

お店へと入る前段階からこのような案内版がありました。気分が高まります!!

店内の様子は・・・

正に「true tears」の世界観のあるファンには嬉しいイベント開催中でした。また、アニメ本編の上映をしておりますので、アニメファン以外の方にもどのような作品なのか??を実際に見ることも出来ます。

また、店内撮影はお店の方から笑顔で許可を頂きましたが、とても素晴らしいことかと思います。また、店員さん達の活気やお客へ対するおもてなしも良かったと思います。

写真では一部しか載せていませんが、ファンが喜ぶような店内装飾になっていますし、色々な「true tears 10thメモリアル」に恥じない素敵な時間を過ごせること間違いないです。

私が訪れた時には、推定地元の主婦グループさんと推定地元の常連さんがいましたが「地元の方の憩いの場的なカフェなんだなぁ~」と思いました。

14時を越えていたのでランチは終了していたので、私はソーダフロート「富山の真実の涙」と「10周年ハーモニーラテ」を注文して、ここでしか絶対に入手できない、記念カードを2枚GETしました(1枚は友人への土産)

とにかく記念カード欲しさに今だけのメニューの上記2つだけを注文しましたが、実は他にもメニューが沢山ありましたので、後から「しまった!他にも色々と注文しとけば良かった!!」と後悔しましたね。

パスタやデザートのケーキ等、また城端の地酒やビールまで揃っていたんですよね。

流石に車の運転があるのでお酒はNGですが、ケーキは食べたかったですね。
次回またいく頃には、『true tears 10thメモリアル in カフェトリアン』は終了しているかもしれませんが、それでもまた必ず行きたいですね。

お店の全体的な作りとしては、落ち着く感じの綺麗なログハウス的な感じですかね。
外観もそうですが、店内も凄く綺麗で清潔感あるカフェでした。

目の前にはアニメ制作会社P.A.WORKS様があります

実はこのCAFÉ TRiAN様のお隣には、有名な富山のアニメ制作会社P.A.WORKS様があるんです。

多分、世界で1番自然溢れる場所にあるアニメ制作会社なんじゃないでしょうか??

でも、こういう自然溢れる場所にあるのもP.A.WORKS様らしいのかな?と思いましたね。確かに都内や市内の便利な立地よりかは不便さもあるでしょうけども、それとは正反対に自然溢れる場所だからこそクリエイターさん達には都内・市内では感じ取ることが出来ない感性等を味わいながら良い作品を作れているのかもしれません。

何よりもヘトヘトに疲れた時に散歩がてらに周りを歩くことで、大きな気分転換になりえる、そんな自然溢れる豊かな場所ですから・・・・。

南砺市クリエイタープラザ付近の風景

では、どれくらい自然のある場所なのかを付近にて撮影した画像でご紹介します。

南砺市クリエイタープラザ敷地内へ入る時の正門らしき場所付近からの風景。

これは南砺市クリエイタープラザ内から見える光景。

クリエイタープラザ内から出て道路へと出た瞬間ぐらいの風景

南砺市クリエイタープラザから車で1分程降りた場所にある、南砺市クリエイタープラザへの案内版付近。

この田んぼの風景は南砺市クリエイタープラザから金沢方面へと3~5分程、車を走らせて降りていく途中で見える光景です。つまり、これよりも上の位置に南砺市クリエイタープラザがあるわけです。

その為、CAFÉ TRiAN様は結構な標高の高いところにあるカフェともなりますね。

また、南砺市クリエイタープラザは南砺市城端から車で約5キロぐらいの距離に位置していますので、城端から直ぐにいける距離ということです。

城端についての記事は以下をご覧下さい。

アニメ true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 越中の小京都と名高い富山県南砺市城端の魅力(前編)

アニメ true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 越中の小京都と名高い富山県南砺市城端の魅力(中編)

アニメ true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 越中の小京都と名高い富山県南砺市城端の魅力(後編)

総括

—-スポンサーリンク—–




評価はやはり中止とさせて頂きます。このブログで公開する場所はどこもオール5以上の素敵な場所ばかりなので意味がないので(汗)評価前回の記事のみということにしときますのでご了承下さい

今回は、富山県南砺市立野原東1514番地18 南砺市クリエイタープラザ 「桜クリエ」2FにあるCAFÉ TRiAN(カフェトリアン)様を中心にご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか??

富山県南砺市の自然溢れる丘の上的な位置に存在する、南砺市クリエイタープラザ 「桜クリエ」にある穴場的な秘密のカフェである「CAFÉ TRiAN」様の魅力とは、やはり美味しい空気と綺麗な自然の光景をまずは無料の前菜として味わう事ができ、そして店内に入れば更に美味しいカフェやパスタ、デザートから地酒までを堪能できる、素敵なカフェなんじゃないでしょうか??

地元の方達からも愛される理由がいけば必ず分かるかと思いますし「何故この場所にカフェを??」という疑問を打ち消してくれる答えが必ず見つかることでしょう。

何よりも富山県南砺市に立ち寄った際には「最高のブレークタイム(ひと休み)」を提供させて頂ける、そんな素敵なカフェだと思います。

旅の途中に、城端観光の途中や最後に、南砺市での仕事での一息に、疲れた時のひと休みに、ちょっとした合間に、CAFÉ TRiAN様にて最高のブレークタイムを味わってみてはいかがでしょうか??

きっと、あなた様の想像を超えるような素敵なブレークタイムを体験できることでしょう!!

それでは、皆様のご来訪を心よりお待ち申し上げております。

今回も最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。

ブログ村ランキング参戦中で御座いますので、この記事が良かったと思えた方は以下の応援バナーをポチして頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です