アニメ true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 越中の小京都と名高い富山県南砺市城端の魅力(後編)

オンライン観光ナビゲーターの悠(ユウ)です。

前回、富山県南砺市城端の魅力(中編)を語りましたが、まだまだ城端には魅力がありますので、今回は後編という形で皆様にお送り致します。

前編記事については、こちらからどうぞ→true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 富山県南砺市城端の魅力(前編)

中編記事は、こちらからどうぞ→アニメ true tears(トゥルー ティアーズ)聖地 越中の小京都と名高い富山県南砺市城端の魅力(中編)

では、魅力たっぷりの城端編の中編をご覧下さい。

—-スポンサーリンク—–



城端の町並みの魅力(2)

私は最初にこの城端に来訪した際に驚いたのは、魅力ある町並みでした。

アニメ「true tears」(トゥルー ティアーズ)を見て、「こういう昔ながらの家が沢山ある町って、とても情緒があって素敵だな~」と思ったのですが、いざ舞台地となった城端に初めて来訪したら、城端の町並みはアニメ通りの素晴らしさ、いえ、それ以上に情緒ある素敵な古き良き町並みだったのです。

もうね、とても感動しました!!

そして、富山県南砺市城端という町を一瞬で好きになりましたね。

というか、富山県を好きになりました!!

そういえば、true tears(トゥルー ティアーズ)のヒロインである、石動 乃絵(いするぎ のえ)を演じた声優の高垣彩陽さんも、この作品を通してから富山県が好きになったらしいですね。

『true tears』に出演して以来、舞台となった富山県や南砺市の城端地区への強い愛着を持つようになり、ラジオやイベントなどで、度々富山県や城端への想いを語っていた。その後、true tearsのファンイベントが、実際にアニメにも登場した「南砺市城端伝統芸能会館『じょうはな座』」で行われた際、南砺市市長より、名塚佳織・井口裕香ら出演者、スタッフとともに南砺市観光大使に任命された。現在も都内にある富山県のアンテナショップに度々出没していることをブログで告白したり、自身初の写真集のイベントを都内のほか『じょうはな座』でも開催[9]するなど、富山への愛着は依然として続いている。

引用元:wikipedia様より

本当に素晴らしい町並なので、写真ではありますが、是非ともご覧下さい。

 

ちょっとした高台のような場所からパシャリ。画像では分かりにくいですが、実際は凄き綺麗な風景であり、奥にある山々も素晴らしい光景でした。

ちょっと狭い路地もあり、ちょっとした迷路気分で散策♪

メインの通りです。

善徳寺交差点前です。

善徳寺前交差点です。ここは、アニメ「true tears」4話で出てきます。

同じく善徳寺交差点ですが、ここも同じく4話で出てきます。

同じく善徳寺交差点の場所に木が!? これは、なんの木かといえば・・・

ヤマモモらしいですね。休憩椅子もあって一休みして鑑賞しましょう!

案内版もありまして、とてもありがたいですよね。

 

散策すると、色々な発見が出来ます。

散策に疲れたら休憩場で一休みはいかがですか?

休憩場の場所から見れる光景です。

まだまだ、沢山の素敵な町並みがありますので、是非とも一度足を運んでその目で見て見てはいかがでしょうか??

とても気持ちの良い風景、そして情緒ある風景、またこの城端のプライドを感じ取れるかと思います。この町には強いプライドが確かにあり、それをヒシヒシと感じられる、そんな素敵な町です。

では、最後にオマケをどうぞ!

城端に住む方の頼りになる、スーパーマーケットがあるのですが、ここのスーパーは実はアニメ「true tears」(トゥルー ティアーズ)の劇中において、ヒロインの石動乃絵と兄の石動純がスーパーで買い物をするシーンがあるのですが、実はそのスーパーは実在します。

それが、こちらのお店です。


©2008 true tears制作委員会/イラスト関口可奈妹

分かりにくい方は、私の画像ではありませんが、以下の画像だと分かりやすいです。


画像元:とある日常の暴走日記様より

ここからはまた私が撮影した画像です。

なんと農協Aコープ なんとセフレ様

スーパーマーケット

所在地〒939-1842 富山県南砺市野田52

時間

閉店中 ⋅ 開店時間: 10:00
木曜日 10時00分~20時00分
金曜日 10時00分~20時00分
土曜日 10時00分~20時00分
日曜日

(昭和の日)
10時00分~20時00分

時間変更の可能性
月曜日

(昭和の日(振替休日))
10時00分~20時00分

時間変更の可能性
火曜日 10時00分~20時00分
水曜日 10時00分~20時00分
 

私が訪れた時は昼間でしたが、結構多くの方達がご利用されているようでした。この城端の台所なのでしょうね。とても良いお店かと思います。

最後の最後に

今回は3部に渡って、アニメ「true tears」(トゥルー ティアーズ)の舞台地となる、富山県南砺市城端をご案内させて頂きました。

しかしながら、城端にはまだまだお伝えしきれていない素敵な観光場所があります。

私が案内したのは一部に過ぎません。

ですが、その一部だけでも本当に素晴らしい城端の魅力を垣間見れたのではないでしょうか??

実際に訪れてみると、やはり感動します。

アニメの影響だけじゃなくて、それはこの城端という町の魅力が強いからです。

そして、このブログ記事が投稿された2018年4月26日の段階の話しになりますが、現在true tears(トゥルー ティアーズ)10周年メモリアル記念として、南砺市クリエイタープラザ(愛称:桜クリエ)の2階にて以下のカフェを開店中です。

是非とも、行きたいものですね!

それでは、今回はオンラインナビゲーター悠(ユウ)がお送り致しました。

最後に応援バナーをポチっとして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です